珈琲についての私的メモ

珈琲についてメモを書いておきたい。珈琲について知識とか意識的に取り入れてみようと思い立ちまして、その前に今までのメモを残しておきたく私的な珈琲に対しての思い出です。今まで私は珈琲について多少の記事とか本などに目を通したことはあるが、きちん…

船橋にぶっとんでヴァクハツしてる喫茶店があった!!!!@喫茶いずみ

今日は人生で屈指の喫茶店体験をしました。本当にすごい店です。 もう何がなんだか自分でもうまくまとまらないので時系列に語ります。お店の場所は船橋の夏見台。ロードサイドに大きなお店や小さなお店が立ち並ぶ住宅地です。 そこにいきなりこの看板があら…

珈琲焙煎舎@分倍河原 珈琲豆(焙煎)に入れ込みすぎた喫茶店にいってきた。

喫茶店と一言にいっても色々ある。 たとえばナポリタンで火がついて行列ができちゃったお店とかお洒落な雰囲気で来る人を・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・させるお店とか店主が珈琲の入れ方にこだわりすぎて体を壊しちゃったお店とか。 そのどれもが喫茶店の魅力でそ…

珈琲店 長月のマンデリンとBnei coffeeのケニア

珈琲店 長月のマンデリン おいしい。マンデリンの深煎りなんだけど浅めの深煎りというか、フレンチよりも浅いくらいだろうか。比較としては南方郵便機や西東詩集のマンデリンよりも浅い焙煎だ。 マンデリン・フレンチとの出会いはもう10年以上になる。高田馬…

Bnei Coffeeとブラジル ジアマンチーナ ヨシマツ

本当に美味しい珈琲に出会えた。 こんなに美味しいコーヒーに出会えたのは久しぶりだ。 いままで何度も美味しいコーヒーとの出会いがあった。 武蔵野珈琲、アンセーニュダングル、大坊珈琲、猿楽珈琲、南方郵便機、珈琲屋うず どれもこれも私にとってかけが…

働いてみて―ビジネスパーソンになって日常を生きる私と

kentz1君のブログを読んだことを切欠にして私も自分の労働に対するあれこれを振り返ってみようと思った。私は働き始めて5年と数ヶ月が経ったんだな。 私のような平凡な人間にも色々な人生の出来事があり、もうなんでもいいからお金を手に入れないと選り好み…

喫茶店の話@珈琲屋「うず」と珈琲店「長月」

この2つの喫茶店を紹介できることに私は喜びを感じるとともに、 私などがこの喫茶店を紹介していいものだろうかと萎縮してしまう気持ちもありますが、 しかし心からの喜びと喝采とともに私はあなたへこの2店を自信と歓喜をもって紹介したい。こういう紹介の…

劇場版 のんのんびより ばけーしょんの感想 ― ここではない、どこかにあった夏のお話

これは私の話なんだけど、ここではない、どこかでみたことがある永遠の夏って思い出は、驚くべきことに私達の中に共有の体験としてあったりする。 それは小説や映画や漫画やアニメやゲームや写真に記憶の中にあったり、日本人以外の中にももちろんあったり、…

「無敵の人」って概念を作り、レッテルを貼り排除を正当化するのには反対です

オタクとは別に無敵の人って概念を作って、僕たちとは違う危なくてリスクのある存在だ!って排除を始め壁を築くの本当によくないと思う。 あたらしいステレオタイプを作りスケープ・ゴートにして火炙りにして排除して壁を作り断絶を生むのは社会に不理解と不…

武蔵野珈琲店@吉祥寺

喫茶店が大好きで、もっと素直に喫茶店について語りたい喫茶店はデートしたりお出かけしたりした中で立ち寄ったり休んだりするための場所であって、喫茶店が目的になることはあまりない、そういう人のが多いだろうし、喫茶店の使われ方としてそれはとても健…

喫茶店の話@アンセーニュ・ダングル

喫茶店のよさを何にたとえて伝えようか。 何かにたとえる必要などなく、ここには喫茶店の素晴らしさが全てつまっている。日本の数ある喫茶店の中でも指折りの喫茶店 私が日本で一番愛着のある喫茶店がここ、アンセーニュ・ダングルだ。 君が喫茶店に求めるも…

喫茶店の話@ BROWN SOUND COFFEE

BROWN SOUND COFFEE @津田沼 http://brownsoundcoffee.com/喫茶店のよさを何にたとえて伝えようか。喫茶店とは雰囲気や空気に、ゆったりとした時間に身を委ねられる空間だ住宅街にトンと現れる新しい匂いのするカフェ アパートの一階を改装してつくったお店…

喫茶店の話@デンキヤホール

喫茶店のよさを何にたとえて伝えようか。デンキヤホール@浅草 http://senzokudori.com/?page_id=269喫茶店とは自宅だ。浅草の千束通り商店街にあるデンキヤホール、ここは喫茶店のよさがある。 喫茶店と一言にまとめられても、それには色々なお店があって、…

映画『この世界の片隅に』の感想

自分なりに、なんでこんなに胸が締め付けられたのか思い出してみました。 すずちゃんは作品の主人公になるだけあって、とても魅力的な人間です*1。この人は私のような人間からした特に主体性もなくただ流されるように生きて、そうした日々のなかで幸せを拾い…

シンゴジラ感想 - 望んではいけない物語 -

あれは望んではいけない物語だ。東京はもう限界を迎えている。江戸時代から何度も破壊されながら復活してきた日本の首都東京は現在限界に瀕している。東京オリンピックが決まる前からもう東京はいっぱいいっぱいになっていた。 そんな東京は壊さなければなら…

㐂寿司@人形町:鮨日記

人形町は㐂寿司に行ってきた。言わずと知れた人形町の名店である。 夜は一人一万は少なくとも超える。今回いただいたのは35k円のランチ(握りは35kと50kの二種類、ちらし寿司も同価格帯である)まぐろ、平目、カツオ、スミイカ、ホタテ、シマアジ、穴子、玉子…

夏が終わったんだ

今晩食べた寿司がとても美味しかったので、これからちょっとだけオジサンの話をしよう私は世間一般で言われる社会人つまりはビジネスパーソンとなり、お金をもらって自活して生きているオジサンだ。 これでもオジサンは若い頃は熱意や希望に溢れる日々を送っ…

第一回 江東茶会記録

第一回の茶会で飲んだ茶などの記録白茶 孟海白毫(雲南) 繊細だが香り立つお茶、後味に確かに感じられる甘みが格別。ポットの香りはとても濃厚で5月の山のように芳醇な草土の香りがした東方美人 青茶らしいダージリンとは一線を画する口の中でまろやかに溶…

江東茶会(仮)立ち上げ

人生には潤いが必要だとよく人は言う。 確かにその通りで人は水なくしては生きていけない。労働という荒野とグローバルという海を渡る我々ビジネスパーソンにとって水分の確保は大航海時代の船乗り達と同様に生き残る上で欠かすことの出来ない潤いである。そ…

イリュージョニスト感想

イリュージョニスト わざわざ私が改めてレビューを書くこともない名作である。 「僕のオジサン」で有名なジャック・タチ監督が生前書き残した脚本を元に 「ベルヴィル・ランデブー」のシルヴァン・ショメ監督による映画作品である。映像・音楽・物語 どれを…

映画「かぐや姫の物語」感想

面白くなかった!!!でも本当にいい作品だった! というよりアニメじゃなかった! 少なくともアニオタ向けの作品じゃない。 タイトルに偽りなく、かぐや姫の物語であった。この作品は、ヒロインのかぐや姫をどこにでもいるひとりの女の子として描いた作品で…

まどか☆マギカ映画の感想

周りで評判でみんな感想とか書いているので私も久しぶりに書いてみることにした ネタバレとかいろいろ気にせず書いてるので注意です結論から言うと真っ直ぐなハッピーエンドだったネット界隈ではなんかすごくショックというか悲劇というか鬱展開とかそういう…

女子高生の可愛さはどこにあるのだろうか

女子高生の可愛さとはどこにあるのだろうか。 電車の中や帰宅途中に女子高生や女子中学生をみかけてそんなことを考え始めた。ちょっとした変態である―いや違う誤解だ。 結論からいってしまえば 女子高生の可愛さとは制服にある。 だからセーラ服を脱がさない…

森美術館における「会田誠展」の性暴力展示に抗議を、について私的見解

Twitterで話題になっているこの問題について自分の考えを述べてみたいと思う。だいぶ感情的になってしまっているが、これも記録だと思って公開することにした。 今回問題とされているのは会田誠の「犬」と題された以下のような作品に対して、この作品は「児…

(無為の)共同体について―めも

ブランショとナンシーを読んで まず留意すべきことは、彼らのテーマである共同体とは、社会学や政治学であつかわれる共同体とは少々性格が異なるということだ。ここで扱われている共同体とは、それらよりも根本的なあり方、日本語にすれば共存や共存性に近い…

けいおん! 別れを受け入れ―近代を超克するモデルとしての放課後ティータイム―

けいおん!のアニメ一期、二期と映画を見た上で私の立場を明らかにしておきたい。けいおんというオタク向けな深夜放送アニメに成熟やら内面が描かれる必要性はないと思う。そういう作品が見たければ、そういう作品をみればいいだろう。いくらだってある。そ…

NGOとテロリスト―国家を超えて戦う者たち(メモ)

NGOとテロリストやテロリズムは似ているかもしれない。 それは彼らが国家を超えて戦う者たちである、という点においてもそうなのだが、シュミットが提唱した「現実的な敵」と「絶対的な敵」という区別においてより明確になる。 NGOもテロリストも冷戦が崩壊…

異質と同質2――都市と社会解体への疑問

社会学には近代化または都市化によって個人の阻害・孤独化や社会の解体が生じるという一説が未だに強い影響力をもっている。有名なアーバニズム論などがそれであり、近代はこのアーバニズムが都市に限らず地方にまで行き渡っているとワースは論じる。 都市社…

異質と同質

なんか格好いいタイトルになってしまったアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ 社会秩序を形成するためには同質性が必要である。または一つの何かへの帰属意識やアイデンティティが欠かすことができない。このような思想を前提とした方々はかなり多い。 社会学において…

安ウイスキーランキング メモ

<スコッチ・アイリッシュ> 5点 ティーチャーズ(旧ラベル)、デュワーズ、フェイマスグラウス、ベンネヴィス、ホワイトホース、ロングジョン 4点 エンシェントクラン、カティサーク、グランツ、ティーチャーズ(新ラベル)、ヘイグ、ベル 3点 キャッスルロック…