㐂寿司@人形町:鮨日記

人形町は㐂寿司に行ってきた。

言わずと知れた人形町の名店である。
夜は一人一万は少なくとも超える。

今回いただいたのは35k円のランチ(握りは35kと50kの二種類、ちらし寿司も同価格帯である)

まぐろ、平目、カツオ、スミイカホタテシマアジ穴子、玉子、かっぱ巻き
追加でコハダを頂いた。運がいいことに油井さんに握ってもらえた!!

まぐろは赤身で味が確りとして舌触りもいい
平目はちょっとかぼすを効かせさっぱり甘く
カツオは重くなく、しかしカツオの味がしっかり出ていていい
スミイカは、とろとろではなく、ちょっとぬちょっとして甘く
ホタテはぷりっとして甘く美味い
シマアジも脂が控えめで食べやすい
穴子はキレイに蒸してあって重くない
玉子はお上品なかんじ
カッパ巻きも上品

コハダはもう最高だった、冷たすぎず〆もそこそこだけどしっかり脂が乗り最高゚゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚美味しかった。もう一貫食べたかった

㐂寿司は総じて高いレベルで上品にまとまった江戸東京の鮨が頂ける寿司屋であると思う。
ネタは冷えているが冷たいわけではなく大き過ぎもしない、脂身での誤魔化しもない、シャリはそこそこの硬さを残しつつ古米を使って味を出しているっぽい。たぶんあれは新米じゃない。
いい意味で万人受けするレベルの高い鮨だ。とても食べやすいお寿司だ。(これが築地のシャンパンと鮨を出す店とかになるとネタが冷た過ぎで喉越し味わうというか、そういう鮨になったりするが、こちらはそんなことはない)
そう、とても食べやすい鮨だ。とてもいいバランスでまとまっている。

これで税込み46k円程度なのでCPはたかい!