船橋にぶっとんでヴァクハツしてる喫茶店があった!!!!@喫茶いずみ

f:id:Sebastianus:20190504113612j:plain今日は人生で屈指の喫茶店体験をしました。本当にすごい店です。
もう何がなんだか自分でもうまくまとまらないので時系列に語ります。

お店の場所は船橋の夏見台。ロードサイドに大きなお店や小さなお店が立ち並ぶ住宅地です。
そこにいきなりこの看板があらわれます
はいドン!
f:id:Sebastianus:20190504104548j:plain
f:id:Sebastianus:20190504104633j:plain

入店する前からただならぬオーラを感じます。私も同じニュータイプなのでわかります。

いざ入店。バッハの無伴奏ヴァイオリンがながれ太陽の塔二柱が出迎えてくれた。コーヒー豆の種類は多くブレンドも三種類もある(ペーパードリップとネルの甘めと苦め)。10分くらい迷って苦めブレンドを注文。うん、美味しい。バランスが良くのみやすい。しかしここのお店のポテンシャルはこんなもんじゃないはずだ。

しかしこのお店はお話と笑顔の絶えない喫茶店だ。コーヒー好きな方から近所のオジちゃん達までみな好き勝手に話してマスターがそれに乗ったり沿ったり町の喫茶店として本当に朗らかで暖かい空気に包まれている名店だ。こういう喫茶店は本当に好きだ。生姜焼きや焼き魚定食のある喫茶店ライクな居心地の良さがある。
f:id:Sebastianus:20190504125436j:plain
その一方でコーヒーの味は本物だ。ブレンドの次に注文したのはガテマラ。おすすめのコーヒーを聞いて今一番ということで楽しみにして実飲。おぉっ!!口に入れると芳醇な甘味と香りが口の先に広がる!それなのに奥歯響かず残らずスッキリとした味わい。ガテマラの個性といいところをハッキリとまっすぐと奇をてらうことなくとても上手に引き出している焙煎と抽出だ。すごい。

お次は―おいおい三杯も飲むのかよ!コーヒー中毒だな!―インドネシア ランテパオ86年のオールドビーンズ!!でましたオールドビーンズ!しかも手網焙煎!!デミタス!!いずみさんはなんとオールドビーンズに手網焙煎もされる!
とても楽しいコーヒーです。複雑な香り、華やかと香ばしさがまるで5月の風のように薫り、時間が経つと奥歯に染み渡る酸味と甘味が上顎に広がります。しかし舌の裏を刺激するようなエグミや酸っぱさは残らずあくまで後味はすっきりしています。
そう、エチオピア (ヤシニ)モカ もいただき自分で入れたのですがとても飲みやすくすっきりとシャープでした。ワイフにも「これならコーヒー通じゃないオバちゃんとかが飲んでも美味しくスッキリ飲めるね大好き!すっごい洗練されてる!」と大好評でした。
まだ一度しか訪れていませんが喫茶いずみさんのコーヒーの特徴はこの後味の良さとマスターのぶっとんだキャラクターからは少し想像できないほどのコーヒー豆に対する洗練された味にあるのかなー(ナチュラルとか頂いてないのでまだわかりませんが。うずや長月さんとはまた違ったコーヒーの味です)

普通というか一般的というか、私がよく行くコーヒー豆にこだわった内装も落ち着いて完成された一本がある喫茶店は居心地が良くても豚の生姜焼き定食を出すような雰囲気とは一線を画するんですが、喫茶店いずみさんは逆シャアラピュタの話が出たと思ったらおじいちゃんが世間話したり、かと思ったらコーヒー豆の断面図や焙煎の話になったり客と御守刀で切り結んだりコーヒーにはとても真剣で入れる際にはおしゃべりをピタリと止めて集中されるストイックさがあったり、もーー破茶滅茶でぶっとんだ喫茶店界のハイブリッド店でした!!ゆにゔぁーーす!!
f:id:Sebastianus:20190504202305j:plain

すてきな喫茶店体験をありがとうございました。
今回は喫茶いずみさんのBlogをリスペクトして書きました。