Bnei Coffeeとブラジル ジアマンチーナ ヨシマツ

本当に美味しい珈琲に出会えた。
こんなに美味しいコーヒーに出会えたのは久しぶりだ。
いままで何度も美味しいコーヒーとの出会いがあった。
武蔵野珈琲、アンセーニュダングル、大坊珈琲、猿楽珈琲、南方郵便機、珈琲屋うず
どれもこれも私にとってかけがえのない喫茶店であり、こんなに美味しいコーヒーがあるのかと歓喜した。

コーヒーと喫茶店は私の人生を彩り私自身を形作っている。いろいろなコーヒー豆があって、焙煎があって、素敵な喫茶店やコーヒーとの出会いがあった。
そして今日、私は新しいコーヒーと喫茶店に出会えた。なんて幸せなことなんだろう。今まで飲んだことのないコーヒーだった。

f:id:Sebastianus:20190216130231j:plain

 それが阿佐ヶ谷にあるBnei Coffeeさんが淹れてくれたコーヒーである。
豆はブラジル ジアマンチーナ ヨシマツ。私は生涯このコーヒー豆を忘れないことだろう。それほどまでに衝撃的な、私好みの味だった。素晴らしい焙煎具合である。このコーヒー豆の焙煎はきっと難しいことだろうと想像できる。Bnei Coffeeさんにどれだけ感謝したらいいか分からない。心から感謝を述べたく今私はつたない文章ながら感想を書いている。

f:id:Sebastianus:20190216132430j:plain

Bnei Coffeeさんが焙煎したブラジル ジアマンチーナ ヨシマツ。このコーヒーの味を一言でいうとするならばそれはチョコレートだ。濃厚で高級で繊細でバランスがとれ完成されたボンボンショコラを食べた時の味がする。
この珈琲を口に含んだ瞬間、ブノアニアンやMinimalや、初めて新宿伊勢丹に出来たジャンポールエヴァンの1個300円以上するボンボンショコラを恐る恐る買って食べた瞬間の、あの驚きというしかない濃厚で重厚で凝縮された苦味と甘味と酸味と香りが広がって染み込んだ。

Bnei Coffeeさんのブラジル ジアマンチーナ ヨシマツは芳ばしさ甘さどれをとっても最高の出来で、私は今までの人生の中で五本の指に入るだろう自分にとって最愛のコーヒーに出会えた幸福にうち震えている。本当に本当に生きていてよかった。喫茶店が好きでよかった。珈琲を好きでいてよかった。Bnei Coffeeさんありがとう。